「年齢条件」と「運転者限定条件」を見直すことで保険料を安くする

自動車保険の保険料を安くする方法としては、自動車保険契約の「年齢条件」と「運転者限定条件」など契約条件を見直す方法があります。これらの契約条件を見直すことにより数万円の保険料を節約できる場合があります。

ビジネスマン 自動車

※カンタン入力、無料の一括見積もりサービスへ

運転者年齢条件について

まず、自動車保険契約の契約書を見ると、「運転者年齢条件」の項目があり、たとえば、「全年齢補償」「21歳以上補償」「25歳以上補償」「35歳以上補償」などの条件が記載されています。

たとえば、運転者年齢条件が「35歳以上」であれば、契約者本人が35歳以上でも、たまたま20歳の子供に契約車両を貸与して、その子供が交通事故を起こして負傷した場合、その負傷による治療費などの補償を受けることができません。

何故なら、運転者年齢条件が35歳以上で保険契約を締結していますが、交通事故で怪我をした子供は20歳であり、補償の対象とはならないからです。このようなケースでは、運転者年齢条件を「全年齢補償」で契約していれば、事故を起こした子供も補償を受けることができます。

運転者の年齢条件を限定すれば保険料を節約できる

たとえば、頻繁に若い子供さんを連れて自動車で出かけるとか、頻繁に若い子供さんに契約車両を貸すというような場合には、運転者年齢条件を「全年齢対象」とし、「人身傷害補償保険」を同時に付けていれば、交通事故に巻き込まれて搭乗者がケガなどをした場合にも、もれなく補償を受けることができます。

子供さんが別世帯になり契約車両を運転しなくなった場合

しかし、子供さんが自分の自動車を持つようになったり、独立して別世帯となったりした場合、常時契約車両を運転するのは高齢の契約者のみとなる場合があります。このような場合、運転年齢条件を「全年齢補償」としておく必要はありません。「35歳以上補償」としておけば十分です。

「全年齢補償」よりも「35歳以上補償」の方が補償範囲が狭い分、当然に、保険料が安くなります。ですから、家族構成に変化があり、契約車両を常時運転する者が変わった場合には、それに合わせて運転年齢条件を変更することにより、保険料を節約することができます。

子供さんが誕生日を迎えて年齢制限の条件を変更出来るようになった場合

なお、たとえば、子供さんが21歳の誕生日を迎えた場合、今までは「全年齢補償」の条件を「21歳以上補償」の条件に切り替えるといった方法も、運転年齢条件の変更による保険料の節約方法として考えられます。

運転者の範囲を変更することで保険料を節約する

車を運転する女性

また、今までは家族全員で車を共有していたのですが、子供や配偶者が自分の車を所有するようになったので、契約車両は契約者本人しか運転しなくなるような場合があります。このようなケースでは、保険契約に「運転者本人限定」の条件を付けることにより保険料を節約できます。

ただし、少しでも契約者以外の者が契約車両を運転する可能性があれば、この「運転者限定」は付けない方が賢明です。「運転者本人限定」を付けた場合、運転者(契約者)以外の者は補償の対象とはなりません。ですから、契約車両を借りていた者が事故を起こした場合には、大変なことになります。

なお、運転者限定条件の範囲には、運転者(契約者)の配偶者や同居の親族までを補償の対象とする「家族限定」、運転者とその配偶者を補償の対象とする「夫婦限定」、運転者本人のみを補償の対象とする「運転者本人限定」とさまざまあります。その中から適切なものを選ぶことができます。

自動車保険会社により、「年齢条件」と「運転者限定条件」の範囲はさまざまです。これらの条件をよく調査し、自分に一番フィットする条件を設定している保険会社を選択して契約すれば、保険料を大幅に節約することができる場合があります。

▼あなたの車のメーカーは?ヘルプ
保険スクエアbang!の一括見積もり
※「保険スクエアbang!」の一括見積もりへ

自動車保険の見直しは
無料の一括見積もりサービスで!
自動車保険の一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!私も試してみたところ、105,700円⇒62,000円となり同じ補償内容で43,700円も安くなりました!平均2.5~3.0万円安くなるそうです

こちらはトヨタ・ヴォクシーの見積もり結果ですが、同じ条件でも保険会社によって保険料が結構違ってきます。 各自動車保険の保険料の比較

あなたが加入している自動車保険も他社にすれば安くなるかもしれません!申し込みは5分、無料でお気軽にお試しいただけます。結果はメールですぐに届きます。一括見積もりで安い自動車保険を探してみませんか?
保険スクエアbang!
きめ細やかな見積もり、そして見積もりをサポートしてくれる便利機能の数々!
保険スクエアbang!

保険スクエアbang!は、ズバットIDを用いた入力短縮機能、見積もり予約機能、満期日お知らせメールといった便利な機能を多く持っており、入力条件を細かく指定できるなど、サービスの利便性に力を入れています。一度見積もると以前の条件を記憶してくれるので、毎年同じ条件を入力するのがわずらわしい方にオススメです!
満期日よりかなり前に見積もり予約できるので、うっかり忘れてしまうことも無さそうですね
詳細はこちら 保険スクエアbang!の一括見積もりはこちら
※最短5分、かんたん入力で結果はすぐに見られます!
保険の窓口インズウェブ
20社の自動車保険会社を漏れなく比較したいあなたに

利用者数800万人を突破し業界最多の20社の自動車保険会社と提携している一括見積もりサービスです!有名な会社はほぼ揃っているため、どこが一番安いかだけでなくおおまかな相場も確認するのにも有用です。
ほとんどの自動車保険をカバーしているので、思いもよらない会社が見つかるかもしれません
詳細はこちら お見積もりはこちら
※最短5分、かんたん入力で結果はすぐに見られます!
おとなの自動車保険
40代・50代の保険料が割安!事故対応も万全
おとなの自動車保険
一括見積もりではありませんが、当サイトおすすめの自動車保険です。40代・50代の保険料が割安に設定されており、他社の自動車保険から乗り換えたところ平均16,599円節約できたという結果が出ています!また万が一、事故に遭ってしまった際には「つながるボタン」「つながるアプリ」「ALSOK事故現場安心サポート」によりスムーズに事故対応を行ってくれます。
詳細はこちら お見積もりはこちら
※今なら新規ご契約で2,000円相当のグルメギフトカードをプレゼント中♪
【一括見積もりが不安な方へ】
一括見積もりでは個人情報を入力する必要がありますが、個人情報は「サービスや商品の案内」「保険会社による見積もりの作成」などに利用され、それ以外の目的には使用されません。また見積もり後には「一括見積もりサイトからのメルマガ」「各保険会社から契約の案内」といったメールがたくさん届きますが、電話による営業、自宅への訪問は一切ありません。
個人情報の利用について
一括見積もり後にしつこい営業の電話はくるのか?
サブコンテンツ