保険料の支払い方法


Credit card on white reflective surface.with clipping path

 自動車保険を申し込み、契約を成立させるためには保険料を払い込む必要があります。保険契約は申込書の受理と第一回目保険料の払込の両方が確認された場合に成立することになるからです。保険料の払込方法は損害保険会社によって定められている方法に若干の違いはあるとはいえ、それほど大きな差はありません。

保険料の払込方法

 自動車保険の保険料は、原則として銀行口座からの引き落としになります。しかしながら、顧客サービスの向上を図るため、銀行口座からの引き落とし以外の方法も選択することができる場合もあります。保険会社によって設定されている支払い方法が異なるため、申し込む前に確認しておくことをおすすめします。

口座振替

 代表的な保険料の払込方法に口座振替があります。口座振替は所定の口座から保険料を振り替えて保険会社に払い込む方法で、支払い方法は年払い、月払いから選ぶことができます。月払いの場合は1年分を分割して支払うことになり、年払いのほうが、保険料が若干割安になる場合があります。どれほどの差があるかについては保険代理店や保険会社に尋ねると良いでしょう。

クレジットカード払い

 またクレジットカードによる保険料決済も人気を集めています。クレジットカードの場合、カード会社のポイント制度が利用できるため、保険料の支払いでお得にポイントを貯めることができるというメリットがあるため、口座振替よりもお得な方法と言えるでしょう。支払い方法は年払い、月払いで契約期間1年更新のものであれば一括払い(年払い)も選ぶことができます。

 クレジットカードによる保険料の支払の場合、預金口座の届出印相違などで不備契約になってしまうリスクを避ける事ができるため、便利な払込サービスといえるでしょう。また届出印を押印する必要がないのも手間が省けて便利な方法と言えます。

コンビニ支払い

 加えて保険会社によっては払込票によるコンビニエンスストアや銀行での保険料払込もあります。これは月払いなどの形で利用するのではなく、第一回目の保険料の払込や一括での払込に使用できる方法です。保険契約申し込みと同時に保険会社が発行した払込票を持参し、コンビニエンスストアの電子端末に必要事項を入力することで、レジで払込ができるようになるのは便利なサービスです。

 コンビニエンスストアの場合は24時間受付可能ですから勤務時間中に払い込むための時間が取れないという方におすすめの方法です。

月払いと年払いの違い

 保険料は月払いと年払いで選ぶことができます。月払いの場合は、年間保険料を12分割して月ごとに保険料を収めるため、家計への負担が低くなります。年払いに比べて割増になる場合があります。年払いの場合は一括で保険料を収めるため、家計への一時的な負担が生じますが、割引により得する場合もあります。月払いと年払いによる保険料の違いについては、担当の保険代理店、もしくは損害保険会社の窓口やコールセンターに問い合わせることができます。

保険料の支払いの注意点

 自動車保険の保険料を支払う際の注意点として覚えておきたいのが、保険の引受は保険料の支払いにより始まるということです。保険料の支払いがなければ保険の効力が停止してしまいますので、注意が必要です。特に初回契約時には、保険料が収められない場合保険契約が無効となってしまうため、口座残高を確認しておく必要があります。

 2回目以降の保険料の支払いの場合、支払いが1か月遅れても、翌月に2か月分を収めることで保険契約を継続することができる場合があります。ただし保険会社によって対応が異なるため、場合によっては引き落としができなかった分を振込で対応する必要もあります。この場合、振込手数料は契約者側持ちになってしまう場合がほとんどです。

▼あなたの車のメーカーは?ヘルプ
※「保険スクエアbang!」の一括見積もりへ

自動車保険の見直しは
無料の一括見積もりサービスで!
自動車保険の一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!私も一括見積もりをしたところ、105,700円⇒62,000円となり同じ補償内容で43,700円も安くなりました!平均2.5~3.0万円安くなるそうです

こちらはトヨタ・ヴォクシーの見積もり結果ですが、同じ条件でも保険会社によって保険料が結構違ってきます。

あなたが加入している自動車保険も他社にすれば安くなるかもしれません!申し込みは5分、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括見積もりで安い自動車保険を探してみませんか?
保険スクエアbang!
きめ細やかな見積もり、そして見積もりをサポートしてくれる便利機能の数々!
保険スクエアbang!
保険スクエアbang!は、ズバットIDを用いた入力短縮機能、見積もり予約機能、満期日お知らせメールといった見積もりに便利な機能を多く持っており、見積もりで指定できる条件も細かく指定できるなど、見積もりサービスの利便性に力を入れています。一度見積もりを行うと、以前の条件を記憶してくれるので、毎年同じ条件を入力するのが煩わしい方にオススメです!
公式サイト:http://www.bang.co.jp/

満期日よりかなり前に見積もり予約できるので、うっかり忘れてしまうことも無さそうですね

詳細はこちら 保険スクエアbang!の一括見積もりはこちら
保険の窓口インズウェブ
20社の自動車保険会社を漏れなく比較したいあなたに

利用者数800万人を突破し業界最多の20社の自動車保険会社と提携している自動車保険の一括見積もりサービスです!有名な会社はほぼ揃っているため、どこが一番安いかだけでなくおおまかな相場も確認するのにも有用です。
公式サイト:http://www.insweb.co.jp/

ほとんどの自動車保険をカバーしているので、思いもよらない会社が見つかるかもしれません
詳細はこちら お見積もりはこちら
【一括見積もりが不安な方へ】
一括見積もりでは個人情報を入力する必要がありますが、個人情報は「サービスや商品の案内」「保険会社による見積もりの作成」などに利用され、それ以外の目的には使用されません。また見積もり後には「一括見積もりサイトからのメルマガ」「各保険会社から契約の案内」といったメールがたくさん届きますが、電話による営業、自宅への訪問は一切ありません。
個人情報の利用について
一括見積もり後にしつこい営業の電話はくるのか?
サブコンテンツ