事故歴が多くても加入できる自動車保険

衝突事故を起こした車

※カンタン入力、無料の一括見積もりサービスへ

保険に加入できないケースとは

過去の自動車保険の使用経歴に、事故歴が多い場合は自動車保険に加入できない場合があります。保険の利用頻度が多いことが契約拒否される理由となることもあります。

事故を起こして保険を頻繁に使用する自動車オーナーは、赤字見込みの顧客となるため、保険会社としてはこのようなユーザーとの契約は避けたいものです。そこで保険会社では等級に一定の基準を設けています。

加入を拒否される等級の基準は5等級以下

加入を拒否される基準は保険の5等級以下になる場合ですが、等級が高い場合でも1年間のうちに事故を3回以上を起こしている場合には拒否されることがあります。

懸念されるのは、新規に免許を取得して間もない人が保険を使用した時です。一度事故を起こして保険を使うと3等級は下がりますので、運転歴の短い人が事故を起こすと、すぐにこれに当てはまってしまいます。

ここで保険を乗り換えて等級をリセットしようとしても、簡単には契約できない仕組みになっています。

ダイレクト型よりも代理店型の方が加入しやすい?

保険会社から拒否されたといっても、無保険で自動車を運転するわけにはいきません。このような時には、事故歴が多くても入りやすい自動車保険会社を探さなければなりませんが、事故が多い人で簡単に入れる保険は存在しません。

しかし、傾向としてはダイレクト型よりも、保険会社への交渉力が強いと言われる代理店型の方が加入しやすいと言われています。この理由として代理店の場合は、保険会社から重要な代理店と思われている場合は、その代理店から強く交渉してもらうことで加入できるケースもあるためです。

自動車保険に加入できたとしても制限を受けることも

しかし、交渉によって保険に加入できたとしても、事故歴が多い場合は、申し込み条件が制限される事があります。その代表例は車両保険引き受け拒否です。

車両保険の利用回数が事故によって多い人や、1回あたりに保険会社に請求した修理代金が高い場合は、引き受け拒否の対象になりやすいことが挙げられます。こういった場合は、車両保険には加入せずに、対人・対物などの傷害保険に限定すると加入が認められる場合があります。

▼あなたの車のメーカーは?ヘルプ
保険スクエアbang!の一括見積もり
※「保険スクエアbang!」の一括見積もりへ

自動車保険の見直しは
無料の一括見積もりサービスで!
自動車保険の一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!私も試してみたところ、105,700円⇒62,000円となり同じ補償内容で43,700円も安くなりました!平均2.5~3.0万円安くなるそうです

こちらはトヨタ・ヴォクシーの見積もり結果ですが、同じ条件でも保険会社によって保険料が結構違ってきます。 各自動車保険の保険料の比較

あなたが加入している自動車保険も他社にすれば安くなるかもしれません!申し込みは5分、無料でお気軽にお試しいただけます。結果はメールですぐに届きます。一括見積もりで安い自動車保険を探してみませんか?
保険スクエアbang!
きめ細やかな見積もり、そして見積もりをサポートしてくれる便利機能の数々!
保険スクエアbang!
保険スクエアbang!は、ズバットIDを用いた入力短縮機能、見積もり予約機能、満期日お知らせメールといった便利な機能を多く持っており、入力条件を細かく指定できるなど、サービスの利便性に力を入れています。一度見積もると以前の条件を記憶してくれるので、毎年同じ条件を入力するのがわずらわしい方にオススメです!
満期日よりかなり前に見積もり予約できるので、うっかり忘れてしまうことも無さそうですね

詳細はこちら 保険スクエアbang!の一括見積もりはこちら
※最短5分、かんたん入力で結果はすぐに見られます!
保険の窓口インズウェブ
20社の自動車保険会社を漏れなく比較したいあなたに

利用者数800万人を突破し業界最多の20社の自動車保険会社と提携している一括見積もりサービスです!有名な会社はほぼ揃っているため、どこが一番安いかだけでなくおおまかな相場も確認するのにも有用です。
ほとんどの自動車保険をカバーしているので、思いもよらない会社が見つかるかもしれません
詳細はこちら お見積もりはこちら
※最短5分、かんたん入力で結果はすぐに見られます!
【一括見積もりが不安な方へ】
一括見積もりでは個人情報を入力する必要がありますが、個人情報は「サービスや商品の案内」「保険会社による見積もりの作成」などに利用され、それ以外の目的には使用されません。また見積もり後には「一括見積もりサイトからのメルマガ」「各保険会社から契約の案内」といったメールがたくさん届きますが、電話による営業、自宅への訪問は一切ありません。
個人情報の利用について
一括見積もり後にしつこい営業の電話はくるのか?
サブコンテンツ