他人の車を運転する際に気を付けておきたい自動車保険


他人の自動車を運転することはよくあります。しかし、その際には、自分が運転する他人の自動車が、どのような自動車保険契約を結んでいるかを確認しておく必要があります。それを確認したうえで、他人の自動車を運転しないと、万が一の事故の際、保険が適用されない場合があります。

相手側の加入している自動車保険の限定条件に要注意

自動車保険は、家族限定、本人限定、本人・配偶者限定などの条件を付けると、保険料が安くなります。ですから、自動車保険にこのような限定条件を付けていらっしゃる方も相当います。

自動車の貸し手が友人の場合

自動車を借りようとしている相手が親族以外の友人であり、その友人が、その自動車に家族限定や本人・配偶者限定などの条件を付けている場合には、その自動車を借りて運転して事故を起こした場合、保険会社からの補償は受けられません。

自動車の貸し手が別居の親である場合

また、例えば、親元から離れて暮らしている子が、実家に帰った際、親の自動車を借りて運転することはよくあります。親の自動車の保険に家族限定条件がついていましたが、家族だから事故を起こしても保険が適用されると思って運転し、事故が起きた場合、保険が適用されないこともあります。

というのは、家族限定条件の家族に、別居の未婚の子は当てはまりますが、別居の既婚の子は当てはまらないからです。なお、同居している場合は既婚の子も家族に該当します。

自動車の貸し手の自動車保険の限定条件は必ず確認する

このように、他人(家族も含む)の自動車を運転する際には、その自動車の保険の条件によっては、事故の際に保険が受けられない場合があります。事故が起きてからでは遅いので、運転前に十分に確認しておく必要があります。

既婚の別居の子は家族限定条件の家族には含まれないので要注意

なお、運転しようとする友人の自動車の保険に、家族限定条件や本人・配偶者限定条件はついていないが、年齢限定条件がついており、この条件に自分が当てはまらない、ということもあるかと思います。

この場合には、友人の自動車を運転中、交通事故を起こしてしまった場合、友人の加入する自動車保険から保険給付を受けることができます。というのは、年齢限定条件は、記名被保険者やその配偶者、その同居の親族、その別居の未婚の子などには適用されますが、それ以外には適用されないからです。

他車運転特約について

ただし、仮に、友人の自動車保険に、本人限定条件などの条件の附帯がなかったため、事故の際に友人の自動車保険から保険給付を受けることができたとしても、友人の自動車保険のノンフリート等級が下がり、友人は、高い保険料を支払わなくてはならなくなります。

友人にしてみれば、他人が起こした事故のために、高い保険料を支払わなくてはならなくなると、あまり良い感情は持たないでしょう。以後の人間関係にひびが入るかもしれません。

そこで、他人の自動車を運転する機会の多い人には、自分が加入する自動車保険に他車運転特約を附帯させておくことがお勧めです。この特約を附帯させておけば、他人の自動車を運転して事故を起こした際に、自分の加入する自動車保険から保険給付を受けることができます。

1日だけの超短期保険について

また、1日だけの超短期の自動車保険もあります。この保険の特徴は、他車運転特約の補償に比べ補償範囲が広いことと、保険料が1日500円程度と割安なことです。ですから、レジャーなどで1日だけ他人の自動車を運転するような場合には、この1日保険に加入しておけば非常に安心です。

▼あなたの車のメーカーは?ヘルプ
※「保険スクエアbang!」の一括見積もりへ

自動車保険の見直しは
無料の一括見積もりサービスで!
自動車保険の一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!私も一括見積もりをしたところ、105,700円⇒62,000円となり同じ補償内容で43,700円も安くなりました!平均2.5~3.0万円安くなるそうです

こちらはトヨタ・ヴォクシーの見積もり結果ですが、同じ条件でも保険会社によって保険料が結構違ってきます。

あなたが加入している自動車保険も他社にすれば安くなるかもしれません!申し込みは5分、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括見積もりで安い自動車保険を探してみませんか?
保険スクエアbang!
きめ細やかな見積もり、そして見積もりをサポートしてくれる便利機能の数々!
保険スクエアbang!
保険スクエアbang!は、ズバットIDを用いた入力短縮機能、見積もり予約機能、満期日お知らせメールといった見積もりに便利な機能を多く持っており、見積もりで指定できる条件も細かく指定できるなど、見積もりサービスの利便性に力を入れています。一度見積もりを行うと、以前の条件を記憶してくれるので、毎年同じ条件を入力するのが煩わしい方にオススメです!
公式サイト:http://www.bang.co.jp/

満期日よりかなり前に見積もり予約できるので、うっかり忘れてしまうことも無さそうですね

詳細はこちら 保険スクエアbang!の一括見積もりはこちら
保険の窓口インズウェブ
20社の自動車保険会社を漏れなく比較したいあなたに

利用者数800万人を突破し業界最多の20社の自動車保険会社と提携している自動車保険の一括見積もりサービスです!有名な会社はほぼ揃っているため、どこが一番安いかだけでなくおおまかな相場も確認するのにも有用です。
公式サイト:http://www.insweb.co.jp/

ほとんどの自動車保険をカバーしているので、思いもよらない会社が見つかるかもしれません
詳細はこちら お見積もりはこちら
【一括見積もりが不安な方へ】
一括見積もりでは個人情報を入力する必要がありますが、個人情報は「サービスや商品の案内」「保険会社による見積もりの作成」などに利用され、それ以外の目的には使用されません。また見積もり後には「一括見積もりサイトからのメルマガ」「各保険会社から契約の案内」といったメールがたくさん届きますが、電話による営業、自宅への訪問は一切ありません。
個人情報の利用について
一括見積もり後にしつこい営業の電話はくるのか?
サブコンテンツ