補償範囲の説明に頻出する「同居の親族」とは


3世代ファミリー

同居の親族とは

 自動車保険の保険証券を見ると、家族限定割引特約などの条項に、同居の親族に限るという文言が記載されている場合があります。自動車保険で定められている同居の親族とは、基本的に同じ家に住む法律上定められた親族を指します。

 親族とは法律上、親等が6以内の血族か、親等が3以内の姻族と定義されています。血族とは血のつながりのある家族で、自分の父、母、祖父、祖父母、子、孫などを指し、いとこやいとこの子どもなども血族に含まれます。姻族とは婚姻により親族となった人を指します。

 親族の定義を見ると、法律上かなり広い範囲で親族とみなされることが分かります。法律上の親族が同居している場合に、自動車保険で定められる親族とみなされ、補償が適用されることになります。極端な話としていとこやいとこの子どもも同居していれば、約款上親族とみなされ、補償の対象となります。

同居の定義

 自動車保険において同居とは基本的に同じ家に住むことを指します。一つ屋根の下という言葉で表されるように、同じ家に住む親族であれば同居の親族とみなされます。住民票の住所が違っても同じ建物に住んでいれば同居になるため、扶養関係などは関係ありません。しかし、同じ家であっても生活様式はさまざまで、2世帯住宅や同じ敷地内に離れを建てて、そこに家族や親族が住む場合もあります。

2世帯住宅の場合

 2世帯住宅の場合に同居とみなされるのは、建物内で行き来ができて台所やお風呂などの生活用設備を共同で使用する場合です。家族や親族で同じ設備を使用することが同居の条件になります。しかしながら、玄関が分かれていて、それぞれ別に生活上必要な設備が設置されている場合には同居とはみなされず、別居とされます。

離れで生活している場合

 子供部屋として、あるいは勉強部屋として離れを建てた場合も、その離れに台所やお風呂といった生活用設備が無く、母屋の設備を共用しているのであれば同居とみなされます。法律上の親族が離れに居住する場合にも、生活用設備を共用していれば同居の親族とみなされるのです。

集合住宅の場合

 アパートやマンションといった集合住宅のように、同じ建物に住んでいても各戸室の区分が明確であり、各戸室が個別の生活用設備を備えている場合は同居にならず、別居とみなされます。

▼あなたの車のメーカーは?ヘルプ
※「保険スクエアbang!」の一括見積もりへ

自動車保険の見直しは
無料の一括見積もりサービスで!
自動車保険の一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!私も一括見積もりをしたところ、105,700円⇒62,000円となり同じ補償内容で43,700円も安くなりました!平均2.5~3.0万円安くなるそうです

こちらはトヨタ・ヴォクシーの見積もり結果ですが、同じ条件でも保険会社によって保険料が結構違ってきます。

あなたが加入している自動車保険も他社にすれば安くなるかもしれません!申し込みは5分、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括見積もりで安い自動車保険を探してみませんか?
保険スクエアbang!
きめ細やかな見積もり、そして見積もりをサポートしてくれる便利機能の数々!
保険スクエアbang!
保険スクエアbang!は、ズバットIDを用いた入力短縮機能、見積もり予約機能、満期日お知らせメールといった見積もりに便利な機能を多く持っており、見積もりで指定できる条件も細かく指定できるなど、見積もりサービスの利便性に力を入れています。一度見積もりを行うと、以前の条件を記憶してくれるので、毎年同じ条件を入力するのが煩わしい方にオススメです!
公式サイト:http://www.bang.co.jp/

満期日よりかなり前に見積もり予約できるので、うっかり忘れてしまうことも無さそうですね

詳細はこちら 保険スクエアbang!の一括見積もりはこちら
保険の窓口インズウェブ
20社の自動車保険会社を漏れなく比較したいあなたに

利用者数800万人を突破し業界最多の20社の自動車保険会社と提携している自動車保険の一括見積もりサービスです!有名な会社はほぼ揃っているため、どこが一番安いかだけでなくおおまかな相場も確認するのにも有用です。
公式サイト:http://www.insweb.co.jp/

ほとんどの自動車保険をカバーしているので、思いもよらない会社が見つかるかもしれません
詳細はこちら お見積もりはこちら
【一括見積もりが不安な方へ】
一括見積もりでは個人情報を入力する必要がありますが、個人情報は「サービスや商品の案内」「保険会社による見積もりの作成」などに利用され、それ以外の目的には使用されません。また見積もり後には「一括見積もりサイトからのメルマガ」「各保険会社から契約の案内」といったメールがたくさん届きますが、電話による営業、自宅への訪問は一切ありません。
個人情報の利用について
一括見積もり後にしつこい営業の電話はくるのか?
サブコンテンツ