車を買い換えたら自動車保険を乗り換えることで「新車割引」をお得に利用できる!?


shinsya-waribiki

マイカーを新車に乗り換えようと思っている人の中には、これを機に自動車保険を見直そうと思っている人もいるはずです。その場合自動車保険には、新車割引と呼ばれるサービスのあることをご存じでしょうか?新車割引とは、普通もしくは小型の自家用車で新車契約をする時に適用されるサービスのことです。

新車契約の開始する年月の時点で、初年度登録年月が25か月以内の場合に適用されます。つまり新車に買い替えて2年1か月以内に特定の自動車保険と契約すれば、新車割引は適用されることになります。新車割引が適用されれば、保険料を安くでき家計の負担を軽減する効果が期待できます。

新車割引の上手な活用法

新車の初度登録月に車両入れ替えした場合

新車を購入したら車両入れ替えの手続きを行うことで保険対象車を新しい車に移すことができます。通常はこのような手続きで新車に保険を適用させます。例えば、新車を購入してすぐに車両入れ替えしたらどうなるか?シミュレーションしてみましょう。

≪1年目≫
分かりやすいように保険始期日を1/1とし、10/1を初度登録日とする新車に車両入れ替えしたとします。そうすると10/1の時点から新車割引が適用されます。保険は12/31で満期を迎えますが、翌年も継続するので更新手続きを行います。1年目における新車割引適用期間は2ヶ月でした。

≪2年目≫
保険契約において新車割引を適用するかという判定は保険始期日における初度登録月によって決まります。始期日である翌1/1時点では初度登録から2ヶ月しか経過していないため新車割引の条件を満たし、2年目もそのまま新車割引が適用されます。2年目の契約の満期時点で14ヶ月間新車割引が適用されたことになります。

≪3年目≫
次の契約更新である翌々1/1時点では、初度登録から14ヶ月目であるためまだ新車割引が適用できます。3年目の契約で更に12ヶ月間新車割引が適用されるので、合計26ヶ月分新車割り引きが適用できることになりました。2年とちょっとですね。

なお、12/1時点で26ヶ月目となりますが、その保険契約において新車割引を適用するかの判定は始期日時点での初度登録月により決定されますので、保険契約中に25ヶ月を越えても新車割引が取り消しになることはありません。

初度登録から25ヶ月目で自動車保険を乗り換えてみましょう

新車割引は先ほども紹介したように25か月以内であれば適用されるので、2年間と残りの1か月をどう利用するかがポイントです。実はこの残りの1ヶ月で保険を他社に乗り換えれば、25ヶ月目で「他社保険切り替え新規」という扱いで保険を契約することになるので、新車割引の条件である25ヶ月以内をクリアできるのです。

つまり、2年間新車割引を受けた後に自動車保険を乗り換えると、新しい自動車保険にて新車割引さらに1年分適用され、合計で3年間新車割引によって保険料が割引になった状況が続きます。

前の保険会社の契約期間が残っていても、保険料は日割りで返してくれますし、等級もそのまま引き継がれます。一切の余計なコストをかけることなく、よりお得に自動車保険による補償の受けられる方法になるわけです。

新車購入時点で自動車保険を乗り換えてもOK

初度登録から2年もたつとすっかりそのことを忘れてしまう可能性もあるため、初度登録から2年後に自動車保険を乗り換えるのは難しいかもしれません。タイミングを見計らって自動車保険を乗り換えるのが面倒な場合には、新車購入時点で初度登録日と保険始期日が同一になるように保険を乗り換えてしまうことをおすすめします。

そうすれば、自動車保険の2度目の更新時には初度登録から25ヶ月目となるため3年目も新車割引が適用されます。これで3年分新車割引を使うことができるようになります。

新車割引は等級アップよりも効果あり?

ところで新車割引が適用された場合の割引率に関してですが、下手すると等級がワンランクアップするよりも大きいかもしれません。対人・対物賠償などは10%程度の、人身傷害補償や搭乗者傷害補償だと20%くらいの割引率も期待できます。

ただし新車割引によってどの程度の保険料節約ができるかは、補償内容や保険会社によっても変わります。ですから自動車保険を乗り換えるときには、各保険会社の保険料の見積りをとって比較することが大事です。そこで活用したいのは、最大で20社前後の見積りを無料で取れる一括見積りサイトです。

自動車に関する情報を数項目入力するだけで、複数の会社から見積りが取れてしまうので手続きもスピーディです。どの一括見積りサイトも無料でいつでも利用できますから、安く保険加入したい人は利用するとよいでしょう。

▼あなたの車のメーカーは?ヘルプ
※「保険スクエアbang!」の一括見積もりへ

自動車保険の見直しは
無料の一括見積もりサービスで!
自動車保険の一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!私も一括見積もりをしたところ、105,700円⇒62,000円となり同じ補償内容で43,700円も安くなりました!平均2.5~3.0万円安くなるそうです

こちらはトヨタ・ヴォクシーの見積もり結果ですが、同じ条件でも保険会社によって保険料が結構違ってきます。

あなたが加入している自動車保険も他社にすれば安くなるかもしれません!申し込みは5分、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括見積もりで安い自動車保険を探してみませんか?
保険スクエアbang!
きめ細やかな見積もり、そして見積もりをサポートしてくれる便利機能の数々!
保険スクエアbang!
保険スクエアbang!は、ズバットIDを用いた入力短縮機能、見積もり予約機能、満期日お知らせメールといった見積もりに便利な機能を多く持っており、見積もりで指定できる条件も細かく指定できるなど、見積もりサービスの利便性に力を入れています。一度見積もりを行うと、以前の条件を記憶してくれるので、毎年同じ条件を入力するのが煩わしい方にオススメです!
公式サイト:http://www.bang.co.jp/

満期日よりかなり前に見積もり予約できるので、うっかり忘れてしまうことも無さそうですね

詳細はこちら 保険スクエアbang!の一括見積もりはこちら
保険の窓口インズウェブ
20社の自動車保険会社を漏れなく比較したいあなたに

利用者数800万人を突破し業界最多の20社の自動車保険会社と提携している自動車保険の一括見積もりサービスです!有名な会社はほぼ揃っているため、どこが一番安いかだけでなくおおまかな相場も確認するのにも有用です。
公式サイト:http://www.insweb.co.jp/

ほとんどの自動車保険をカバーしているので、思いもよらない会社が見つかるかもしれません
詳細はこちら お見積もりはこちら
【一括見積もりが不安な方へ】
一括見積もりでは個人情報を入力する必要がありますが、個人情報は「サービスや商品の案内」「保険会社による見積もりの作成」などに利用され、それ以外の目的には使用されません。また見積もり後には「一括見積もりサイトからのメルマガ」「各保険会社から契約の案内」といったメールがたくさん届きますが、電話による営業、自宅への訪問は一切ありません。
個人情報の利用について
一括見積もり後にしつこい営業の電話はくるのか?
サブコンテンツ