「車と歩行者との事故」の記事一覧

歩行者との事故も起きる可能性のあるものです。それにも大まかに分けて3つの事故があります。横断歩道上の歩行者と自動車の事故、横断歩道場外での歩行者と自動車の事故、対向または同一方向歩行中の歩行者との事故に分けられます。たとえば、車道で寝ていたり座り込んでいたりすることも考えられますが、それに関しても昼間や夜間で過失割合は変わってきます。また、信号機があるかないかでも変わってきます。過失割合が車のほうが高くなるのは、「優者危険負担の原則」に基づきます。交通事故に関してより強いものが過失割合が高くなるようになっています。

車道で寝ていたり座り込んでいた場合の自己の過失割合

車道で人が寝ていたり座り込んだりしていた場合の事故について 酔っ払った歩行者が、道路上で寝ていたりして交通事故にあうことはよくあることです。このように、歩行者が道路上で寝ていたり、座り込んだりしていて、それを車がはねてし・・・

歩道上の歩行者との事故の過失割合

歩道上の歩行者をはねてしまった場合の過失割合 歩道上の歩行者を車ではねてしまった場合の過失割合について考えてみます。原則として、歩道上を歩行している歩行者を車ではねた場合は、歩行者0%車100%の過失割合となります。 大・・・

通常の道路を横断しようとしている歩行者との事故の過失割合

横断歩道のない通常の道路を横断しようとしている歩行者と車の事故の場合 通常の道路を横断しようとしている歩行者との交通事故の過失割合について考えてみます。地方道など、片側一車線の道路を想定した場合、車が道路横断中の歩行者を・・・

歩道以外にいる歩行者との事故の過失割合

歩道以外にいる歩行者を車ではねてしまった場合の過失割合 歩道以外の場所にいる歩行者と車の事故とは、路側帯上にいる歩行者の事故や歩行者専用道路における歩行者の事故、工事などにより歩行者の車道通行が許されている場合の事故、歩・・・

信号機がない交差点での歩行者との事故の過失割合

信号機のない交差点での歩行者と車の事故の過失割合 信号機がなく、したがって、原則として横断歩道もない交差点で、車が歩行者と衝突した交通事故が発生した場合の過失割合について、それぞれの道路状況に応じて考えてみます。 幹線道・・・

信号機がある交差点での歩行者との自己の過失割合②

歩行者が横断歩道上を歩行していなかった場合の交通事故の過失割合 次に、信号機がある交差点での歩行者と車の交通事故で、歩行者が横断歩道上を歩行していなかった場合の過失割合について考えてみます。この場合については、おおよその・・・

信号機がある交差点での歩行者との事故の過失割合①

信号機のある交差点で、横断歩道を歩行中の歩行者と車の事故の過失割合 信号機がある交差点で、歩行者が横断歩道を歩行中に車と衝突した場合の、被害者に発生した損害額を算定するにあたり、考慮すべき過失割合について考えてみます。 ・・・

車と歩行者の事故の過失割合

優者危険負担の原則について 車と歩行者の自己の過失割合について考えてみます。車と歩行者が交通事故の当事者となった場合、原則として、車のほうがより多く危険の負担を負います。これは「優者危険負担の原則」というものがあるためで・・・

サブコンテンツ