「過失割合の概要」の記事一覧

事故になったときにはよく聞くのが過失割合という言葉になると思います。この過失割合を判断する基準とは何でしょうか?交通事故の種類によって過失割合はあらかじめ決まっていますが、実際に起きた事故の発生状況で条件が変わってきますので、こうしたものが加味されて過失割合が修正されていきます。そして実際に賠償すべき金額からこうした過失割合を元に過失相殺されていきます。保険には2種類、つまり、自賠責保険と任意保険とありますが、自賠責保険はある程度の割合が決められていて、任意保険に関しては、こうした通則はありませんので、事故ごとに決めるものになっています。

過失割合を判断する基準は?

過失割合の認定基準について かつて、過失相殺の割合の判断には明確な基準がありませんでした。このため、交通事故の訴訟において、同じような交通事故の過失割合に関して、裁判官によってその判断に大きな差がでることがしばしばありま・・・

過失相殺による保険金の支払いへの影響は?

交通事故の損害賠償の内容 自動車を運転中、交通事故を起こし、相手側を死傷させた場合や相手側の自動車を破損させた場合、相手側の損害を賠償する責任を負います。例えば、相手側を負傷させた場合には、ケガの治療費や通院交通費、慰謝・・・

過失相殺とは何か

過失相殺とは 交通事故の加害者になった場合、被害者に対してその損害を賠償する責任を負います。この際に、被害者にも事故に対して過失がある場合、その過失に応じて加害者が支払いうべき損害賠償金の一部を減額するという仕組みを過失・・・

サブコンテンツ