「ノンフリート等級制度」の記事一覧

ノンフリート等級制度とは、「ノンフリート契約」に対する保険料の割引き・割増しの制度です。頻繁に事故を起こして何度も保険金を請求する人と、安全運転で事故をせず、保険金の請求をしない人とで、保険料に差をつけるために1等級から20等級までの20段階に分け、等級が大きくなるほど保険料が安くなります。
初めて自動車保険を契約するときは、6等級から始まります。そして1年間、保険金の請求をしたかしなかったかによって、次の年の等級が決まります。
もし1年間事故をしなければ1等級ずつ上がり、保険を使うとその事故内容によって「3等級ダウン事故」、「等級据え置き事故」、「ノーカウント事故」と区分され、1年間の事故をトータルして次の年の等級となります。なお、ノンフリート等級は、保険会社を変えても引き継がれます。

満期日が近づいたら注意しよう!等級の引継ぎ期間とは?

ノンフリート等級を活用した自動車保険料を安くする方法は、保険内容を削ることなく保険料を安くすることができるので、保険料を安くするためのもっとも効果的な方法です。このノンフリート等級を活用した自動車保険料の割引の方法には、・・・

等級によって保険料の割引率はこんなに違う!最大割引率は?

保険料を安くするもっとも確実な方法は、長期間無事故で自動車を運転しノンフリート等級が上げる方法です。自動車保険料を安くする方法の多くは保険内容を薄くして保険料を下がるという方法ですが、ノンフリート等級を使えば保険内容を充・・・

ついに20級到達!どれだけ保険料が割引されるか

ノンフリート等級の最上級は20級でその割引率は63%です。ノンフリート等級を20級に上げるには新規加入時点から最速で14年は必要になりますが、級数を20級まで上げると本来の金額の4割以下の金額で自動車保険が利用できるので・・・

等級をスムーズに引き継ぐために知っておくべき引き継ぎ条件

ノンフリート等級を使って自動車保険料を安くする方法は、保険内容を削ることなく保険料を安くできるので非常に優れた方法です。割引率についても最上級の20級で、保険料が63%も割引かれるので、割引率も非常に大きくなっています。・・・

5等級以下の方必見!等級をリセットする方法

ノンフリート等級が4級以下になると保険料が割り引かれるどころか反対に割増しになります。ノンフリート等級が低い場合、何とかして新規加入時に適用される6級にリセットする方法がないものかと考える方もいらっしゃると思います。果た・・・

事故を起こすと「事故有り等級」が適用されて通常よりも保険料が高くなる!

平成25年10月にノンフリート等級制度の改定が行われました。この改正により、交通事故で保険を使った方が、その後により多くの負担を求められるようになりました。以下では、この改正の内容について説明いたします。 平成25年のノ・・・

ノンフリート等級別料率制度

 自動車保険を含め保険制度は相互扶助で成り立っています。つまり多くの人が保険料を出しあい、他の人を助けるという目的です。公平性の原則が自動車保険にも生かされており、保険契約者が公平に自動車保険の恩恵にあずかれるよう保険商・・・

サブコンテンツ