「車両危険限定特約」で車両保険の補償範囲を限定して保険料を安く

子供が車を運転するようになったら「子供特約」

 子供特約とは同居している子供が車を運転する場合に、自動車保険で指定した年齢条件とは別に、子供の年齢条件を設定することができる特約のことを指します。この場合の子供とは次の人物を指します。 記名被保険者の子供 子供の配偶者・・・

車にペットを乗せていても安心!「ペット補償特約」

 ペットは家族の一員と同じで、ドライブや旅行にもペットを同伴させたいと願うドライバーが増加しています。しかしながら万が一の事故の場合にはドライバーと同乗者は補償されますが、ペットについては対象外となり補償されないのがこれ・・・

日常生活におけるトラブルは「個人賠償責任特約」で

 車を運転していない時に他人の物品を壊してしまったり、自転車で衝突し歩行者に怪我を負わせてしまったりした場合に補償されるのが個人賠償責任特約です。この特約は自動車を運転していない日常生活に起因する損害を補償するための特約・・・

「地震・噴火・津波車両全損時一時金特約」は大規模な自然災害にも対応

 事故により車が損害を被った時、もしくは火災や台風などの被害にあって車が損害を受けた時には車両保険によって損害分が補償されます。しかし自然災害については補償対象となる事象が台風、竜巻、洪水、高潮に限られており、それ以外の・・・

時価額を超えて全額補償!「対物全損時修理差額費用特約」

 事故を起こした場合に相手の車そのものの修理費用を補償するのが対物賠償責任保険です。対物賠償責任保険は無制限で加入していれば相手方の修理費用もすべて無制限で支払われると考えるかもしれませんが、実際はそうではありません。全・・・

事故に付随する諸費用を負担する「事故付随費用特約」

 交通事故や自損事故で車が自走不能となった場合には、車を整備工場などの安全な場所へ移送する必要がありますし、ドライバーや同乗者の帰宅費用や遠方の場合であれば宿泊費用が発生します。事故に伴う心労は大きいですから、経済的な損・・・

自動車保険会社が示談交渉に介入できない場合でも頼もしい「弁護士費用特約」

 事故を起こしてしまったり、もらい事故によって被害を受けてしまったりした場合には相手方との示談交渉が必要になります。自分が起こしてしまった事故の場合は保険会社の事故担当者が相手との示談交渉を進めてくれますが、もらい事故の・・・

他人の車を運転して事故に遭ったら「他車運転特約」

 友人や他の親族などの車を運転して事故を起こしてしまった場合に、自分の契約している自動車保険で補償できる特約があります。それが他車運転特約です。他車運転特約が付帯しているなら、例えば保険契約内容が家族限定であったり、年齢・・・

車を修理中のレンタカー費用は「代車費用特約」で

 事故で破損した車を修理している間、代車がなければ生活に支障が出てしまうケースが有ります。生活の足として車を使用している場合にはなおさらです。修理が1日か2日程度であればそれほど支障はないかもしれませんが一週間やそれ以上・・・

原付も所有していたら「ファミリーバイク特約」

 ファミリーバイク特約とは保険契約者とその家族が所有する原動機付自転車(125cc以下)を運転中に発生した事故や傷害、死亡を補償する特約です。対人賠償責任保険、対物賠償責任保険、人身傷害補償保険や自損事故傷害保険をセット・・・

全損時の諸費用を補償「車両全損時費用特約」

 車を運転中に事故に遭い全損になってしまった場合、車両保険から保険金が支払われます。保険金額は契約している保険金額の上限までとなるため、全損扱いになったとしても修理費用が支払えないケースが生じます。  例えば車両保険金額・・・

車載品が破損してしまったら「車載身の回り品補償特約」

 交通事故に遭ったり、事故を起こしてしまったりした場合、自分の車に対する補償は車両保険で賄うことができます。車両保険は車に対する補償ですから、自動車に固定された装備品やオプションパーツはすべて補償されます。  しかし車両・・・

新車のうちに事故に遭っても「車両新価保険特約」で安心!

 車の補償の1つに車両保険がありますが、車両保険は損害を被った車の修理費用を補償する保険です。保険金額は決められた範囲内であれば自由に設定することができます。仮に車が全損になった場合、もしくは車両保険を上回る修理費用が発・・・

様々な「特約」で補償を更に充実させる

任意の自動車保険には基本補償に加えて補償内容をさらに充実させることができる特約を付帯することができます。保険料を少し上乗せすることで追加補償やさまざまなサービスを受けられます。契約内容を限定することもでき、保険料を本来よ・・・

サブコンテンツ