「軽自動車の自動車保険」の記事一覧

軽自動車の保険料は普通自動車より安い料金設定になっていますが、自賠責保険も任意保険もそれほど差が無くなってきました。自賠責保険では2年契約で軽自動車が約25000円、普通自動車が約26500円となっていて差額は1500円しかありません。また任意保険に関しても同じ条件で比較してみたところ軽自動車が約21500円、普通自動車が約25000円となっていて差額は3500円しかありません。これを見てみるとあまり軽自動車だから安いという感じでもなくなってしまいます。利便性を重視した時は明らかに普通自動車がいいのでこれぐらいの差でしたら普通自動車を選んでしまうでしょう。

軽自動車の保険料の平均相場は月々いくら?

軽自動車は、税金面での優遇や維持費の安さから、非常に人気があります。また、セカンドカーとして軽自動車を購入される方も非常に多くいらっしゃいます。では、この軽自動車の自動車保険料の平均相場は月々いったいどれくらいになるので・・・

軽自動車に車両保険は必要か?

はっきり言うと自動車保険で車両保険を付帯する場合と、しない場合ではかなり保険料が違います。倍くらいの差がでることも稀ではありません。軽自動車に車両保険は必要でしょうか。保険料を抑えたいならば付帯しない方が安くなりますが、・・・

軽自動車の保険料はどうやって決まるの?

軽自動車には料率クラスがありません。そうなれば保険料を決める要因には何があるでしょうか。軽自動車の保険料は記名被保険者と車両保険によって決まります。 記名被保険者の違い 自動車保険において、自動車と補償内容が同じ場合、記・・・

「4ナンバー」「5ナンバー」とは?軽自動車の種類について

一般的な自動車のナンバープレートを見ると使用の本拠地の表示、たとえば「品川」のあとに数字が書かれていると思います。これを分類番号と言い、その数字によって実は車種が分類されています。分類番号のはじめの数字を取って「4ナンバ・・・

軽自動車の自動車保険の補償内容

自動車保険には大きく分けて4つの補償内容に分類することができます。「対人」「対物」「傷害(搭乗者傷害保険・人身傷害補償保険)」「車両」それぞれがどんな補償内容なのかわからなければどのくらいの補償が必要かわかりません。それ・・・

軽自動車と普通車の保険料はどのくらい違う?

自動車保険の保険料は簡単に言えば、保険会社の支払いリスクが大きいほど高く、リスクが小さいほど低く設定されます。軽自動車と普通車の保険会社のリスクはどのように考えられるでしょうか。 軽自動車には料率クラスが存在しない 自動・・・

軽自動車の自動車保険とは?

自動車保険の保険会社はたくさんありますが、軽自動車専用の自動車保険会社というのは耳にしません。軽自動車専用で用意されている保険種類も聞いたことがありません。それでは軽自動車の保険と普通自動車の保険では全然変わりがないので・・・

軽自動車の保険と税金

税負担が軽い  軽自動車税は自動車税とは異なり、市町村に収める税金です。軽自動車税は自家用自動車の場合が7,200円、貨物用の場合が4,000円と、自動車税と比較してもかなり安いことが分かります。税法の改正により2015・・・

サブコンテンツ