「自動車保険のキホン」の記事一覧

自動車保険は大きく「自賠責保険」と「任意保険」の2つの分けられます。「自賠責保険」は、人身事故の相手への損害賠償のみが対象で、相手の車への損害賠償や、自分のケガの治療費は補償の対象外です。また保険金額にも上限が決められています。「任意保険」は、自賠責保険の限度額を超えるような人身事故の相手への補償、自賠責保険で補償されない、相手の車や物の損害、さらには自分自身の怪我や自分の車の修理費などを補償してもらう保険です。「自賠責保険」は、車の所有者に対して法律で加入が義務付けられていますので、「強制保険」と呼ばれることもあります。「任意保険」はその名のとおり、加入するしないは任意ですが、万が一事故を起こした場合の相手への損害賠償などを考えると、加入しておくべきでしょう。

自賠責保険の補償内容

 自賠責保険の補償内容は死亡、後遺障害、傷害に分けられており、身体の補償のみとなっています。また補償金額も無制限ではなく上限が定められています。具体的な補償内容や補償額は以下の表のとおりになっています。 補償対象 補償内・・・

自動車保険はどのような仕組みになっているか?

 自動車保険とは自動車の利用に伴い発生しうる損害を補償するのが目的です。自動車による損害が発生した場合、その損失の度合いに応じて保険会社が定めた保険金が支払われます。補償の対象は契約内容に応して、自分や搭乗者への補償、相・・・

どうして自動車保険は必要なのか?

 自動車の運転に自信を持っている人の中には、事故を起こす可能性はまず無いのに、なぜ自動車保険に加入する必要があるのかと考える人がいます。自賠責保険で対人補償があるわけですから、わざわざ任意保険にまで加入する必要がないと考・・・

サブコンテンツ