交通事故のトラブルでお悩みの方へ!「日本法規情報の相談窓口案内サービス」で法律のプロを無料で案内してもらえます!

不運にも交通事故に遭ってしまうと、対応しなければならない事が数多く出てきます。 「警察への通報」「保険会社への連絡」「病院への通院」「相手への慰謝料の請求」「示談交渉」「事故車の処理」などなど…。 ケガをした場合は完治す・・・

事故でケガをした場合に利用できる医療機関

 交通事故に遭い負傷した場合には、救急車で救急搬送されたり、自力走行可能な車で近隣の医療機関へ搬送されたりします。医療機関では応急処置が施されますが、手術が必要な場合など重症の場合には入院などの手続きが取られるようになり・・・

交通事故による高額な賠償請求例

 交通事故には遭いたくないものですし、ましてや加害者になりたいとはだれも思わないはずです。しかしながら、だれでも交通事故に遭遇するリスクが有りますから、万が一の時のために自動車保険に加入する必要があります。どんなに安全運・・・

交通事故に遭い帰宅できなくなってしまった場合

 旅行などで自宅から遠く離れたところで万が一事故にあってしまった場合、近くに知り合いや親族がいれば泊めてもらうこともできるかもしれませんが、ほとんどの場合そうはいかないものです。また、自力走行可能であれば自宅へ帰ることが・・・

交通事故で仕事に行けなくなってしまった場合の補償

 交通事故で負傷した場合に、完治するまでの間、仕事ができなくなってしまう場合があります。その間は休業扱いとなりますから、有給休暇を使うなどして収入の減少分を補うことになりますが、この場合には自賠責保険と人身傷害保険から休・・・

事故から保険金支払いまでの流れ

事故から保険金支払いまでの流れ  交通事故発生から自動車保険の保険金支払いまでの流れを知っておくと、万一事故に遭った場合にスムーズに保険金請求ができるようになります。交通事故の被害者と加害者によって、保険金支払いまでの流・・・

交通事故の加害者に生じる責任

交通事故の加害者に対する3つの責任 交通事故の加害者に対しては、さまざまな責任が課されます。それを大別すると、刑事上の責任、民事上の責任、行政上の責任の3つの責任となります。これらの責任は、原則として、同時に課されます。・・・

物損事故から人身事故への切り替え手続き

事故発生後に身体に異常が現れた場合の手続き 交通事故の被害者となったものの事故当時は身体に異常がなく、警察への報告も物損事故として報告した場合でも、事故後数日して身体に異常が現れ、慌てて病院へ駈け込んだというケースも少な・・・

事故後の病院での治療費の支払について

交通事故の被害者の当座の治療費は誰が払うのか 交通事故の被害者が、事故で受けた負傷の治療を病院で受けた場合、その治療費を誰が支払うのかが問題となります。加害者が自賠責保険や任意保険に加入していれば、最終的には、被害者が病・・・

交通事故後の自動車保険会社への報告

交通事故が発生したら保険会社の報告は一番最後に  万が一交通事故を起こしてしまった場合には、人命救助と警察への通報と同時に保険会社への連絡が必要になります。保険会社への連絡方法は電話によるものが一般的ですが、いつ連絡すれ・・・

保険金請求に必要な「交通事故証明書」の申請手続き

交通事故証明書がないと保険金を請求できない  保険会社に保険金を請求するためには交通事故があった事実を証明する交通事故証明書が必要です。この証明書がないと被害者、加害者ともにこの証明書がないと保険金を請求できないため必ず・・・

警察による事故現場の「実況見分調書」の作成

 交通事故が発生すると、事故車両の運転者らは、事故の概要を警察に報告しなくてはなりません。報告を受けた警察は実況見分を行い「実況見分調書」を作成します。この「実況見分調書」には、事故の詳細な記録が記載されます。そして、こ・・・

事故現場で絶対してはならない行動

事故現場で絶対にしてはならない行動 交通事故の当事者となった場合、事故現場で絶対にしてはならない行動は3つあります。それは①即決示談②不必要な謝罪③念書の作成です。事故現場でこのようなことをしてしまうと、後の損賠賠償金の・・・

事故発生後に被害者はどのようなことをすればよいか

加害者を確認する 交通事故の被害者になってしまった場合に、一番最初にすることは、加害者の素性を知ることです。加害者に対しては、免許証の提示を求める等して、氏名、住所を確認します。合わせて、電話番号などの連絡先も聞き取って・・・

事故発生後に加害者が行わなくてはならない4つの措置

事故後に加害者は、車両等の運転停止、負傷者の救護、道路における危険防止、警察への報告、以上の4つの措置を行わなくてはなりません。なお、事故直後の車の停止、被害者の救護、危険防止の措置を取らなかった場合には、人身事故の場合・・・

交通事故から解決までの流れ

交通事故は原則として示談で解決 不幸にして交通事故の加害者や被害者になった場合には、被害者の受けた損害に対して加害者がどのくらいの賠償金を支払うのかといったことについては、原則として示談交渉で決定します。ここでは、交通事・・・

サブコンテンツ