「傷害事故の損害賠償」の記事一覧

傷害事故に遭ってしまった時に入院費や治療費など支払い請求を行うことができます。休業損害の算出方法は会社員の場合、事故発生前3カ月間の給与を合算し平均を求めそこから算出しますが個人事業主は前年度の年収から算出します。学生やフリーター、主婦はまた他に算出方法がありその人が置かれている立場によって様々です。その他、精神的苦痛に対する慰謝料や場合によっては通院費に付き添い看護費用も請求の対象となります。傷害事故では積極損害、消極損害、慰謝料の3種類の生涯賠償が可能ですのでそれぞれを押さえておきましょう。

傷害事故の慰謝料はいくら請求できる?

交通事故で傷害を受けた者に対する慰謝料について 交通事故が原因のケガで病院に入院や通院した者は、慰謝料が認められます。この慰謝料は、事故によるケガのために病院へ入院や通院したことにより、精神的苦痛が生じます。この精神的苦・・・

学生、フリーター、失業者の休業損害の算出方法

失業者、学生、アルバイトの休業損害について 失業者、学生、アルバイトの方が交通事故の被害者となることもあるかと思います。これらの方々は、原則として、交通事故が原因の負傷により、休業したとしても、休業損害の賠償請求ができま・・・

専業主婦の休業損害は「賃金センサス」に基づいて算出する

専業主婦の休業損害について 専業主婦が交通事故の被害者になることもあるかと思います。専業主婦が交通事故の負傷が原因で、家事を休んだ場合にも、その休んだ日数分の休業損害を加害者や保険会社に対して請求できます。 専業主婦の休・・・

個人事業主の休業損害は前年の年収から算出する

個人事業主の休業損害の算定方法について 交通事故で負傷したのが個人事業主の場合で、その個人事業主がその負傷のため仕事を休んだ場合、その休んだ期間、一定の方法で算出した休業損害について、加害者または保険会社にその賠償を請求・・・

サラリーマンやOLといった給与取得者の休業損害の算出方法

サラリーマンやOLの休業損害について サラリーマンやOLが、交通事故が原因のケガで、入院や通院または自宅療養等により、会社を休んだとしましょう。この場合、もし事故がなければ、通常とおり、会社に勤務して、その勤務期間の給料・・・

通院にかかった交通費の請求は?

通院交通費は損害賠償の対象となるか 交通事故が原因のケガなどにより、病院に通院することがあります。その病院が被害者の自宅の直近にあれば、被害者は原則として徒歩で通院しますから、通院交通費はかかりません。しかし、そのような・・・

入院雑費・謝礼はどの程度まで認められる?

入院雑費の損害賠償請求について 交通事故が原因の負傷の治療のために病院へ入院した場合、治療関係費がかかることは言うまでもありません。しかし、この治療関係費以外にも、入院をすれば、さまざまな入院生活に関する経費が発生します・・・

付添看護費が認められるには医師の証明が必要

添付看護費の種類について 交通事故による負傷のため、病院へ入院・通院する際、場合によっては、付添看護が必要になる場合があります。この付添看護費は、一定の場合には、損害賠償の対象となります。なお、損害賠償の対象となる付添看・・・

治療関係費は積極損害として全額請求できる

治療関係費の種類について 交通事故の被害者となり、負傷した場合には、原則として、加害者に対して、その治療にかかった費用の賠償を請求できます。この場合、治療にかかった費用のどの部分が、損害賠償の対象となるかが問題となります・・・

傷害事故で請求できる3種類の損害賠償の内容

傷害事故で請求できるのは積極損害、消極損害、慰謝料の3種類 交通事故の被害者となり、ケガや障害を受けた場合、どのような損害を加害者に対して請求できるかを考えてみます。この場合に被害者が請求できる損害は大きく分けて3種類あ・・・

サブコンテンツ