交通事故により後遺障害が残った場合の慰謝料

交通事故の後遺障害の慰謝料の請求について 交通事故で後遺障害が残った場合、当然に、被害者は精神的な苦痛を受けます。そして、この苦痛は、当然のことながら、加害者または保険会社に、その損害の賠償を請求できます。 この、後遺症・・・

「むちうち症」の場合の損害賠償は認められるか?

「むちうち症」による後遺障害の損害賠償の請求について 交通事故の被害者になると、長期間「むちうち症」で苦しむことがあります。この「むちうち症」とは、一般的には「頚椎捻挫」といいます。自動車に乗車中追突された場合に、首や背・・・

後遺症の場合に請求できる逸失利益

交通事故の後遺障害による逸失利益の計算方法 交通事故で後遺障害を受けた場合、障害が残ると労働能力が低減します。この労働能力の低減による生涯年収の減少分は、逸失利益として損害賠償の対象になります。しかし、この逸失利益の賠償・・・

「家屋改造費、装具購入費」は損害賠償費として認められるか?

交通事故の後遺症による家屋改造費の賠償請求について 交通事故の後遺症で、身体に障害が残った場合、住宅をバリアフリー構造にしたり、車椅子等の装具を購入することが必要になります。このような費用は、交通事故がなかったならば、発・・・

病状固定後の将来の治療費や添付看護費

交通事故の被害で後遺症が残った場合、将来の治療費や添付看護費は請求できるか 交通事故でケガをした場合、当然そのケガの治療を行います。ですが、医師が一とおり必要な治療を行い、これ以上、治療の効果が認められない判断すると、そ・・・

後遺症の場合に請求できる損害賠償の内容

後遺症が残った場合の損害賠償請求について 交通事故により負傷した場合、その負傷が原因で、失明や半身不随といった障害が残ることがあります。これらの障害が残った上、その障害が一定の基準に該当する場合には、自賠責保険や任意保険・・・

サブコンテンツ