どっちがお得?自動車保険と自動車共済の違い


Fotolia_82085891_XS

 自動車保険と自動車共済はどちらがお得なのか?どんな違いがあるのか気になる方も多いかと思います。しかし、実のところ保険商品と共済商品の補償内容はさほど変わりません。かつて共済は補償内容が少なく、示談交渉もしてもらえないと言われた時代もありましたが、今は大きく変わっています。共済商品の補償内容は民間の損保会社が提供する自動車保険と補償内容はほぼ変わりません。

 対人や対物補償は無制限ですし、車両共済についても他の自動車保険とほぼ同等の補償が設けられています。保険商品と共済商品との比較でよく言われるのが示談交渉サービスの有無ですが、双方ともに示談交渉サービスが付帯されていますし、事故時の対応についても、保険商品、共済商品ともに対応窓口が設けられています。

自動車保険と自動車共済の違い

 それでは自動車保険と共済ではどのような違いがあるのでしょうか?

サービスや特約面では自動車保険の方が強い

 補償内容はほぼ同じですが、サービスや特約面では保険商品が充実しています。例えば、民間の損害保険会社が提供する自動車保険には対人、対物、車両の基本的な補償に加えて、レッカーサービスや帰宅時の費用補償などの便利な補償が付帯されています。弁護士費用などの特約が付帯できるのは民間ならではの強みと言えます。

保険料にあたる掛け金は自動車共済の方が安い

 一方、自動車共済では保険料にあたる掛け金が安い傾向にあります。そのため自動車保険と同程度の補償内容にした場合は、自動車共済の方が安く加入できます。

 共済は組合員同士での相互扶助によって補償の仕組みが成り立っています。そのため、保険外交員による勧誘といった営業活動やCM、ウェブ広告といった広報に費用を割く必要がありません。営利目的である自動車保険とは異なり、経費がそれほどかからないので掛け金を低く設定することができるのです。

共済には組合員しか加入できない

 保険商品と共済商品の大きな違いは加入資格です。損害保険の場合は日本国内に住んでいればだれでも加入することができますが、共済は組合員でなければ加入することができません。組合員になるには出資金を支払う必要があります。出資金を支払って組合員になれば共済に加入することができます。

ノンフリート等級の引き継ぎについて

Auto mit Münzen
 民間の自動車保険の場合、民間同士であればノンフリート等級を引き継ぐことができます。また民間の自動車保険から共済への乗り換えでも一定の条件のもとでノンフリート等級の引き継ぎができます。その逆も成立します。ただし共済によって等級の引き継ぎができない場合もあります。

 仮に引き継ぎができない場合には、等級がリセットされ、6等級からのスタートになってしまうため注意が必要です。引き継ぎができるかどうかは担当代理店や保険会社に確かめることができます。

保険スクエアbang!では「全労済」も含めて一括見積もりできる!

自動車保険と自動車共済の比較をしてみたい方は、保険スクエアbang!で一括見積もりをするという方法もあります。保険スクエアbang!は共済との見積もり比較ができる唯一の一括見積もりサイトです。見積もりできる共済は「全労済」だけですが、自動車保険と比較してみたいと方は利用してみる価値があると思います。

▼あなたの車のメーカーは?ヘルプ
※「保険スクエアbang!」の一括見積もりへ


次の記事へ「」 »

« 前の記事へ「

自動車保険の見直しは
無料の一括見積もりサービスで!
自動車保険の一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!私も一括見積もりをしたところ、105,700円⇒62,000円となり同じ補償内容で43,700円も安くなりました!平均2.5~3.0万円安くなるそうです

こちらはトヨタ・ヴォクシーの見積もり結果ですが、同じ条件でも保険会社によって保険料が結構違ってきます。

あなたが加入している自動車保険も他社にすれば安くなるかもしれません!申し込みは5分、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括見積もりで安い自動車保険を探してみませんか?
保険スクエアbang!
きめ細やかな見積もり、そして見積もりをサポートしてくれる便利機能の数々!
保険スクエアbang!
保険スクエアbang!は、ズバットIDを用いた入力短縮機能、見積もり予約機能、満期日お知らせメールといった見積もりに便利な機能を多く持っており、見積もりで指定できる条件も細かく指定できるなど、見積もりサービスの利便性に力を入れています。一度見積もりを行うと、以前の条件を記憶してくれるので、毎年同じ条件を入力するのが煩わしい方にオススメです!
公式サイト:http://www.bang.co.jp/

満期日よりかなり前に見積もり予約できるので、うっかり忘れてしまうことも無さそうですね

詳細はこちら 保険スクエアbang!の一括見積もりはこちら
保険の窓口インズウェブ
20社の自動車保険会社を漏れなく比較したいあなたに

利用者数800万人を突破し業界最多の20社の自動車保険会社と提携している自動車保険の一括見積もりサービスです!有名な会社はほぼ揃っているため、どこが一番安いかだけでなくおおまかな相場も確認するのにも有用です。
公式サイト:http://www.insweb.co.jp/

ほとんどの自動車保険をカバーしているので、思いもよらない会社が見つかるかもしれません
詳細はこちら お見積もりはこちら
【一括見積もりが不安な方へ】
一括見積もりでは個人情報を入力する必要がありますが、個人情報は「サービスや商品の案内」「保険会社による見積もりの作成」などに利用され、それ以外の目的には使用されません。また見積もり後には「一括見積もりサイトからのメルマガ」「各保険会社から契約の案内」といったメールがたくさん届きますが、電話による営業、自宅への訪問は一切ありません。
個人情報の利用について
一括見積もり後にしつこい営業の電話はくるのか?
サブコンテンツ