郵便局の自動車保険


Fotolia_75936448_XS

 全国にネットワークを持つ郵便局では、自動車保険の取り扱いをしています。日本郵政株式会社が、損害保険会社のように単体として保険商品を販売しているわけではなく、複数の損害保険会社と代理店契約を結び、自動車保険商品を販売しています。加入は郵便局の窓口、もしくは郵便局の担当セールスマンを通じて行ないます。

 自宅の近くにある郵便局で加入することもできますし、担当者が自宅を訪問し手続きをしてもらう方法から選ぶこともできます。加入方法は代理店から加入する方法と同じで、契約書に必要事項を記入し署名捺印をすることで加入できます。また保険料の支払いは郵便局の口座引き落としも選べます。

郵便局で選べる自動車保険は「東京海上日動火災」だけ

 郵便局で取り扱いをしている損害保険会社は、あいおいニッセイ同和損保や東京海上日動など有名な保険会社5社の共同保険です。

  • 東京海上日動火災(幹事保険会社)
  • あいおいニッセイ同和損保
  • 損保ジャパン日本興亜
  • 富士火災海上保険
  • 三井住友海上火災保険

 郵便局のサイトでは、郵便局の自動車保険は東京海上日動を幹事保険会社とした共同保険、というもやっとした記述のため、複数の保険会社の中から好きな保険会社を選べるといった誤解を与えてしまいます。しかし実際に選べる自動車保険は「東京海上日動火災」だけです。

 それでは他の自動車保険は何なのか?というと、自動車保険における責任を分担しているだけなのです。私が郵便局に問い合わせたところそのような回答をいただきました。

郵便局で自動車保険に加入するメリット

Fotolia_44889226_XS
 さて郵便局から自動車保険に加入するメリットは何でしょうか?それはやはり全国展開された郵便局のネットワークがポイントです。

全国どこにでもある郵便局で同様のサービスを受けられる

 郵便局で自動車保険に加入するメリットに、全国規模で展開しているという点があります。全国規模で同様のサービスが受けられるのは郵便局ならではのメリットです。転勤族の方でも転居先の郵便局の窓口で保険に関する相談をすることができますし、保険契約の変更手続きや住所変更などの手続きについてもサポートをしてくれます。

他のサービスとの窓口を一本化できる

 預貯金や他のサービスと合わせて窓口を一本化できるというメリットがあります。代理店経由での加入の場合、預貯金、公共料金の支払いや納税などは銀行や郵便局など別の窓口での手続きになってしまいますが、郵便局ならその手間がなくなります。自宅から近い場所にある郵便局を利用できるので、お年寄りの方でも安心して保険相談などのサービスを受けられるのも郵便局ならではのメリットです。万が一事故に遭った場合のサポートは、契約する損害保険会社が行ないます。

保険料が割安であったり、補償が充実しているわけではない

 また郵便局から自動車保険に加入したからといって、保険料が安くなったり、補償が充実するわけではない、ということを覚えておきましょう。郵便局はいわゆる代理店の扱いなので取扱郵便局のセールスパーソンが相談に乗ってくれますが、郵便局ならではのサービスやオプションは無いといったところが現状です。

 もし保険料の安さを求めるならダイレクト型自動車保険が良いでしょう。また代理店型自動車保険も東京海上日動火災だけではないので、他の保険会社も検討してみることをおすすめします。

▼あなたの車のメーカーは?ヘルプ
※「保険スクエアbang!」の一括見積もりへ

自動車保険の見直しは
無料の一括見積もりサービスで!
自動車保険の一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!私も一括見積もりをしたところ、105,700円⇒62,000円となり同じ補償内容で43,700円も安くなりました!平均2.5~3.0万円安くなるそうです

こちらはトヨタ・ヴォクシーの見積もり結果ですが、同じ条件でも保険会社によって保険料が結構違ってきます。

あなたが加入している自動車保険も他社にすれば安くなるかもしれません!申し込みは5分、無料でお気軽にお試しいただけます。見積もり結果はメールですぐに届きます。一括見積もりで安い自動車保険を探してみませんか?
保険スクエアbang!
きめ細やかな見積もり、そして見積もりをサポートしてくれる便利機能の数々!
保険スクエアbang!
保険スクエアbang!は、ズバットIDを用いた入力短縮機能、見積もり予約機能、満期日お知らせメールといった見積もりに便利な機能を多く持っており、見積もりで指定できる条件も細かく指定できるなど、見積もりサービスの利便性に力を入れています。一度見積もりを行うと、以前の条件を記憶してくれるので、毎年同じ条件を入力するのが煩わしい方にオススメです!
公式サイト:http://www.bang.co.jp/

満期日よりかなり前に見積もり予約できるので、うっかり忘れてしまうことも無さそうですね

詳細はこちら 保険スクエアbang!の一括見積もりはこちら
保険の窓口インズウェブ
20社の自動車保険会社を漏れなく比較したいあなたに

利用者数800万人を突破し業界最多の20社の自動車保険会社と提携している自動車保険の一括見積もりサービスです!有名な会社はほぼ揃っているため、どこが一番安いかだけでなくおおまかな相場も確認するのにも有用です。
公式サイト:http://www.insweb.co.jp/

ほとんどの自動車保険をカバーしているので、思いもよらない会社が見つかるかもしれません
詳細はこちら お見積もりはこちら
【一括見積もりが不安な方へ】
一括見積もりでは個人情報を入力する必要がありますが、個人情報は「サービスや商品の案内」「保険会社による見積もりの作成」などに利用され、それ以外の目的には使用されません。また見積もり後には「一括見積もりサイトからのメルマガ」「各保険会社から契約の案内」といったメールがたくさん届きますが、電話による営業、自宅への訪問は一切ありません。
個人情報の利用について
一括見積もり後にしつこい営業の電話はくるのか?
サブコンテンツ