車両保険は地震による損害を補償しない!愛車を地震から守るためには?

地震 家 住宅

普通に車両保険に加入しているだけでは地震による大津波で自動車を沖合に流されて、自動車を失ってしまった場合等に車両保険から保険金の支払いを受けることはできません。地震による自動車の被害を車両保険で補償してもらうためには、地震等による危険車両全損一時金特約という特約を車両保険に付ける必要があります。

※カンタン入力、無料の一括見積もり「保険スクエアbang!」へ

普通の車両保険では、地震による車両被害は補償されない

車両保険に入っていると地震などで契約車両が被害を受けたとき、車両保険から保険金が支給されるのではないかとも思われますが、実際にはそのケースで保険金は支給されません。

車両保険には一般型(ワイド補償型)とエコノミ―タイプの2種類がありますが、一般型に加入している場合でもでもエコノミ―タイプに加入している場合でも、以下の原因で車両が被害を被った場合には車両保険から保険金の支払いを受けることができます。

  • 火災
  • 爆発
  • 盗難
  • 台風
  • 洪水
  • 高潮

一般型及びエコノミー型の車両保険では一部の自然災害による自動車被害は補償しますが、その中に地震・津波・噴火は入っていません。したがって、一般型の車両保険に加入している場合でも地震等による自動車被害を受けた場合には、保険金の支払いを受けることはできません。

地震等で自動車が被害を受けたとき車両保険から保険金の支払いを絶対に受けることができないかというと、必ずしもそうではありません。自動車保険各社は、車両保険に地震等による危険車両全損一時金特約というものをオプションで用意しています。この特約を付帯させれば地震で車両が損害を被った時に、車両保険から保険金の支払を受けることができます。

地震等による危険車両全損一時金特約がでてきた理由について

自動車保険に車両保険を付帯させていても地震等の被害で自動車が全損になった場合、車両保険から保険金が支給されないのが原則です。地震の被害で自動車が全損になる状態について分かりやすいのが東日本大震災です。あの時地震後の津波で何万台という自動車が沖合に流されて戻ってきませんでした。戻ってきても自動車全体が水につかって再び運転ができなくなったというものの多数ありました。

自動車保険に車両保険を付帯させていても・地震・津波・噴火による自動車の損害は補償されないのが原則です。しかし、東日本大震災以降地震等で自動車被害を被った場合に、車両保険から保険金が出るようにしてほしいという要望が強くなり、最近では車両保険に、地震等(津波・噴火も含む)による車両全損一時金特約を付けることができる保険会社が多くなってきております。

東日本大震災が起こる前までは地震・津波・噴火の被害で自動車が全損するケースは、保険が成り立つほどの頻度で起こる事故とは考えられておりませんでした。地震・津波・噴火で自動車が全損する事故はあることはあるのですが、自動車全体の事故からするとあまりにもレアなので、それに対する保険を作っても意味がないだろうという考えが支配的でした。

被害日本大震災が起こって何千台もの自動車が津波に飲み込まれ全損状態となり、さらには巨大な津波を伴う南海トラフ地震が近未来に起こるのではないかと噂されています。その結果、自動車会社の一部は車両保険に地震特約のオプションを積極的に設定するようになりました。

地震等による車両全損一時金特約の内容について

地震・津波・噴火危険車両全損一時金特約は、地震・津波・噴火によって契約車両が全損した場合に50万円を上限として車両保険から保険金を支払うというものです。この特約の特徴の1つ目は車両が全損しないと保険金が支給されないことです。地震による被害で自動車が大破しても、地震による落下物がボンネットにぶつかってボンネットがへこんだ程度では、この特約から保険金は支給されません。

特徴の2つ目は上限が50万円(被害額が50万円以下の場合にはその金額)しか支給されないという点です。たとえば300万円で高級車が地震による津波によって沖合に流されて戻ってこなかった場合でも、50万円しか保険金はおりません。交通事故などで車両が全損した場合には補償上限額の全額が出るのですが、この特約の場合には50万円が限界です。

特徴の3つ目は車両保険に入っていないとこの特約は使えないということです。しかも、車両保険の中でも保険料のより高い一般型(ワイド型)に入っていないとこの特約を付けることができない保険会社が多くなっています。車両保険には入らないで地震による車両被害だけ補償して欲しいといってもそれは通らない要望となります。この特約を付帯させた場合保険料は5,000円程度上がります。

この特約の内容については各保険会社によって微妙に異なるので、この特約を希望される方は現在契約している保険会社に問い合わせてみる必要があります。上記はあくまでこの特約の一般的な内容となります。

地震等による危険車両全損一時金特約が必要な人はどんな人か

地震等による危険車両全損一時金特約が必要な人はどんな人かというと、まずオートローンで自動車を購入した人はこの特約を付けた方がいいでしょう。オートローンを返済できないうちに地震の被害で自動車が大破し、買い替えが必要となった場合は自動車が手元にないのにローンだけが残るという状態になります。新しい自動車もローンで買うと二重ローンとなります。

特約に加入していれば支給される金額の上限が50万円ですので安い自動車しか買えませんが、買い替え費用は保険から出るので安心です。次に、この特約を付けた方が良い人は日常生活で自動車が不可欠な人です。日常生活で自動車が不可欠な人が地震の被害で自動車が全損した場合、この特約から保険金が出るのですぐに新しい自動車を購入できます。

中国地方及び関東地方に居住される方は、近未来に南海トラフ地震の津波被害に遭う確率が高くなります。特に沿岸部に居住されている方であればこの特約を付けた方がいいでしょう。大地震が起こっても津波がこない内陸部に居住されている方や過去に津波の被害にあったことがない地域にお住まいの方の場合、この特約をつける必要性は低いと言えます。

最近の自動車保険は補償範囲が豊富になりさまざまな場面で保険金の支払いを受けることができますが、保険の本質は本当に困った時にまとまった保険金を受け取ることです。このことを考えると、地震で自動車を失うことは本当に困ったケースに該当するのでこの特約を付けた方が良いという考えも成り立ちます。

被害額の全額を補償してくれる保険会社もある

車両保険に地震等による危険車両全損一時金特約を付帯させていても、地震等の被害で自動車が全損した場合にユーザーが受けることができる保険金の上限額は50万円であることがほとんどです。したがって、契約車両の時価評価額が高い場合には、その金額では全損した契約車両と同等程度の車両を新しく購入することはできません。

楽天損保とチャブ保険の地震等による危険車両全損一時金特約は、保険金の支払額に50万円という制限を設けておらず被った被害の全額を補償してくれます。よって、高級車を保有している方が地震特約を付帯させたいという場合には、本体の自動車保険の契約会社を楽天損保又はチャブ保険とするといいでしょう。

▼あなたの車のメーカーは?ヘルプ
保険スクエアbang!の一括見積もり
※「保険スクエアbang!」の一括見積もりへ

自動車保険の見直しは
無料の一括見積もりサービスで!
自動車保険の一括見積もりサービスを利用すれば、あなたにとって一番安く、最適な自動車保険を簡単に見つけることができるんです!私も試してみたところ、105,700円⇒62,000円となり同じ補償内容で43,700円も安くなりました!平均2.5~3.0万円安くなるそうです

こちらはトヨタ・ヴォクシーの見積もり結果ですが、同じ条件でも保険会社によって保険料が結構違ってきます。 各自動車保険の保険料の比較

あなたが加入している自動車保険も他社にすれば安くなるかもしれません!申し込みは5分、無料でお気軽にお試しいただけます。結果はメールですぐに届きます。一括見積もりで安い自動車保険を探してみませんか?
保険スクエアbang!
きめ細やかな見積もり、そして見積もりをサポートしてくれる便利機能の数々!
保険スクエアbang!

保険スクエアbang!は、ズバットIDを用いた入力短縮機能、見積もり予約機能、満期日お知らせメールといった便利な機能を多く持っており、入力条件を細かく指定できるなど、サービスの利便性に力を入れています。一度見積もると以前の条件を記憶してくれるので、毎年同じ条件を入力するのがわずらわしい方にオススメです!
満期日よりかなり前に見積もり予約できるので、うっかり忘れてしまうことも無さそうですね
詳細はこちら 保険スクエアbang!の一括見積もりはこちら
※最短5分、かんたん入力で結果はすぐに見られます!
NTTイフ
NTTイフだけの便利な特典が多数!日常生活をサポートしてくれます

NTTイフの注目すべき点は豊富なキャンペーンや特典です!宿泊・娯楽施設の割引、ホームアシスタント、弁護士無料相談、無料ロードサービスといったお得なサービスがついてきます!このような特典は他にはありません!きっとあなたの日常生活の支えになってくれるでしょう。

ホテル、遊園地、映画館などが割引になる特典で休日も楽しんじゃいましょう♪
詳細はこちら お見積もりはこちら
※最短5分、かんたん入力で結果はすぐに見られます!
保険の窓口インズウェブ
20社の自動車保険会社を漏れなく比較したいあなたに

利用者数800万人を突破し業界最多の20社の自動車保険会社と提携している一括見積もりサービスです!有名な会社はほぼ揃っているため、どこが一番安いかだけでなくおおまかな相場も確認するのにも有用です。
ほとんどの自動車保険をカバーしているので、思いもよらない会社が見つかるかもしれません
詳細はこちら お見積もりはこちら
※最短5分、かんたん入力で結果はすぐに見られます!
【一括見積もりが不安な方へ】
一括見積もりでは個人情報を入力する必要がありますが、個人情報は「サービスや商品の案内」「保険会社による見積もりの作成」などに利用され、それ以外の目的には使用されません。また見積もり後には「一括見積もりサイトからのメルマガ」「各保険会社から契約の案内」といったメールがたくさん届きますが、電話による営業、自宅への訪問は一切ありません。
個人情報の利用について
一括見積もり後にしつこい営業の電話はくるのか?
サブコンテンツ